老人性イボを尿素配合の化粧水で取る!ヨクイニンなしで効果はある?

老人性イボに尿素が効果的と聞き気になってるなんてことはありませんか!?

首にできた老人性イボの治療として自作して尿素配合化粧品を作る人がいます。イボ治療専用に作られたのが販売がされていないので、自分で作るのですね。

ただ、基本的には尿素が配合されている化粧品であれば、どんなのを利用しても問題ありません。

尿素と聞くとアンモニアなどを思い浮かべる人が多いのですが、美容業界的に考えると高い保湿成分を持って優れた成分です。老人性イボができる原因としては保湿が足りていないことが考えられます。

肌が乾燥していたために、角質が剥がれずに皮膚にそのまま残ってしまったのが角質となっています。ターンオーバーと呼ばれる働きによって、本来は剥がれるのですが、上手くいかずに残ってしまったのですね。

このターンオーバーの働きを促すのに必要なのが保湿です。そのため、尿素配合の化粧水を使うことは首にできる老人性イボに効果があると考えられます。

老人性イボに効く尿素配合化粧水の作り方

尿素が配合された化粧水を作るのは手間はかかりますが、難しくはありません。

必用な道具は尿素とグリセリンと水の3つです。器として使い終えた化粧水の容器を用意しておくと良いです。道具に関しては大きな百貨店へ行けば販売がされています。有名なお店で東急ハンズなどですね。

薬局やドラッグストアにも販売されていることもありますが、あまり取り扱っている店舗は少ないです。

作り方としては簡単で水、尿素、グリセリンの3つを容器に入れてかき混ぜれば良いだけです。このとき、水に関してはできるだけ天然水などを利用しておいた方がいいです。

水道水は殺菌をする為にも、塩素などの成分が含められています。肌への刺激となる可能性があるので、あまりおすすめすることはできません。

道具さえあれば簡単に作ることができるのが尿素配合の化粧水です。ただ、材料を購入する手間や作る手間などを考えると老人性イボ用に作られている化粧水を使った方が良いと思います。

尿素には老人性イボに有効なヨクイニンが配合されていない

老人性イボに有効的な成分といえば、はと麦から作られるヨクイニンやあんずエキス、杏仁オイルなどです。特にヨクイニンは病院で処方される薬や市販薬としても配合するのが当たり前となっています。

尿素が配合された化粧水であれば確かに高い保湿効果が期待できます。しかしそれだけであって、有効なヨクイニンなどの成分に関しては含まれている訳ではないのですね。

めんどうな手間をかけるぐらいであれば、最初から老人性イボに有効な成分が配合されている専用の化粧品を利用した方が良いと思います。

日常のスキンケア化粧品として利用することもできるので、治療後に関しても余っても使うことができるのですね。それどころか予防としての効果を期待することもできます。

あくまで他の化粧品と違うのはヨクイニンなどの成分が配合されているかって点です。肌にいい成分なので配合されていることで問題が生じる所かスキンケアとして必用な成分でもあるので、日常のケアとしても使えるのですね。保湿成分であるプラセンタやコラーゲン、ヒアルロン酸なども配合されているので、保湿力も高くなっているのでおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です